国際美容外科 ご予約 ご相談
  • 国際美容外科の所在地・地図
  • 美容整形の相談はこちら

福岡の美容整形外科 国際美容外科(こくび)トップ  > 美容整形・プチ整形 手術内容  >  注入物の種類に関する考え方

注入物の種類に関する考え方

ヒアルロン酸注入剤

ヒアルロン酸注入剤
ヒアルロン酸は生物に元からある成分で、日本語では生体高分子ムコ多糖と言います。
その特徴は保水力で、ヒアルロン酸1gで6リットルの水分を保つことが出来ます。

そのため、肌の保湿目的の化粧水や健康食品などに多く利用されています。

国際美容外科でプチ整形に用いるヒアルロン酸は、分子サイズをコントロールした形成外科用注入製剤です。

最終的に吸収されるため、長期的な効果は望めませんが「元に戻れるから良い」という考え方もあります。

国際美容外科では様々あるヒアルロン酸形成外科用注入製剤から質の良いもののみを選定し、患者様一人ひとりに合わせて使い分けています。
このページを閉じる