アキュレーザーボディの美容整形

アキュレーザー(脂肪融解レーザー)

食事療法や運動など色々なダイエットに挑戦しても、効果が出にくい方にオススメなのが、西日本で初めてのレーザーによる部分痩せ『アキュレーザー(アキュシェイプ)』。

この最新型脂肪融解レーザーは、皮下脂肪に直接、注射針程度の細いレーザーカニューラを差し込み、脂肪に照射するだけなので、治療時間もわずか30分程度。
また、従来の脂肪吸引との大きな違いとして、脂肪を溶かしながら、同時に引き締め効果もあるので、施術後に肌が弛む心配がありません。

レーザー照射で融解された脂肪は、代謝作用により、リンパ管を通り、体外へ排出されます。
また、照射された部位は、同時にタイトニング効果を発揮し、皮膚が引き締まっていきます。
施術後は、1~3カ月程かけて、徐々に脂肪が排出され、リバウンドが殆どありません。

西日本初!脂肪を溶かす&引き締める最新レーザー

全身全てに治療が可能。
ダイエットでは効果が出にくい部分に最適。

この度、国際美容外科では、西日本で初めてとなる、
脂肪をピンポイントで溶かす最新脂肪融解レーザー
『アキュスカルプⅡ』を導入しました。

安全でパワフル、そして優れた引き締め効果を誇るアキュレーザー(アキュシェイプ)は、照射する部位によって適切なハンドピースを使用しますので、腹部などの頑固な脂肪はもちろん、二の腕や膝周り、足首など細かい部分も施術可能。

荒木院長の高い技術で、余計なダメージを与えず、
あなたの美しいボディラインが実現します。

アキュスカルプⅡの仕組み

脂肪のカプセルを溶かし、徐々に排出することで、自然な痩せ方を実現

体内の脂肪は、大きさは違いますが、イクラの卵の様な構造になっています。
ここに、注射針程度の細いレーザーカニューラを差し込み、従来よりも波長の長いレーザーを照射することで、脂肪のカプセルを溶かしていきます。


溶けたカプセルの中の脂肪は、リンパ管を通って、便などに混じり、体外へと排出されますので、手術をして効果が出るまでには、1~3カ月程かかります。
その間、徐々に脂肪が排出されるために、自然な痩せ方になります。

アキュレーザー(アキュシェイプ)の安全性

FDA(世界で最も難しいといわれる審査機関)の正式認可

この度、国際美容外科で新しく導入致しました『アキュスカルプⅡ』は欧州の医療基準だけでなく、世界で最も難しいと言われる審査機関FDAの正式な認可を受けている、安全性に優れた脂肪融解レーザーです。
最新の痩身治療としてアメリカのCNNニュースにも取り上げられました。

FDA(アメリカ食品医薬品局)とは
食品や医薬品、医療機械の認可や指導を行う米国政府の行政機関で非常に厳しい審査機関です。
日本では厚生労働省がこれに当たりますが、FDAの認可は、海外から輸入された最新の医療全般に対し、安全性を判断する指標となります。

こんなお悩みに

二の腕の脂肪がすっきりと

診療スケジュール

診療スケジュール

よくあるご質問

傷跡は残りますか?
注射針程度の細いレーザーカニューラを差込み、脂肪に照射するだけなので、
傷跡が残る心配はありません。
他院で脂肪吸引を行ったのですが、もう少し気になるところがあります。
そういった場合でも、治療は可能ですか?
アキュレーザー(アキュシェイプ)は、細い部分の少量の脂肪まで取ることができます。
その為、「もう少しこの部分が気になる・・」という方にも適しています。
また、局所麻酔で行い、体への負担も少ないので、お気軽にご相談ください。
術後圧迫は必要ですか?
圧迫などの方法については、部位によっても異なりますので施術後にご相談ください。
失敗はありませんか?
当院ではカウンセリング時に、荒木院長の的確な診断をもとに施術を行いますので、ご安心ください。
ただ、脂肪の量や範囲によって一度の施術ではご希望に添えない場合があるため、数回の治療が必要となることがあります。
詳しくはカウンセリングの際にお尋ねください。
術後はすぐに運動できますか?
術当日は、激しいスポーツは避けてください。
術後、水泳は一週間控えてください。
近日中に、スポーツやイベントなどがある方は、事前に、医師、看護師にご相談ください。
既往症があっても受けられますか?
通常の脂肪吸引と違って、局所麻酔で行い、血液などを脂肪と一緒に吸引しない為、身体的な負担が少なく、年齢や体力を問わず施術を受けることができます。
溶けた脂肪はどこにいくのですか?
レーザー照射で融解された脂肪は、代謝作用により老廃物としてリンパ管を通って、汗や尿、便などに混じり体外へと排出されます。
脂肪吸引との違いを教えてください。
大きな違いは、ダウンタイム(腫れ、痛み、内出血)や仕上がりです。
脂肪吸引は、吸引管で直接、皮下脂肪を血液や体液などと共に吸引するため、ダウンタイムが長く、また、皮膚に弛みが出るというデメリットがあります。
「アキュレーザー(アキュシェイプ)」は注射針程度の細いレーザーカニューラで照射するだけなので、皮下に余計なダメージを与えず、脂肪を溶かします。
それと同時に、皮膚の引き締め効果がありますので、施術後に肌が弛む心配がなく、仕上がりがキレイなのが特徴です。
どのくらいで効果がでますか?
レーザーで融解された脂肪は、数ヶ月かけて吸収、排出されるため術直後より徐々に細くなります。
ただ、術後の経過、ならびに仕上がりには個人差がありますので、完全な仕上がりには、三ヶ月から半年ほど見ていただきます。
痛みはありますか?
術中は、局所麻酔を使用するため、殆ど痛みはありません。
術後は、個人差がありますが、筋肉痛のような鈍痛がでる場合があります。
お風呂にはいつから入れますか?
術当日より、シャワー浴であれば可能です。
入浴は、経過により異なりますが、一週間程度控えていただきます。

>>ボディの美容整形に関するよくあるご質問はこちら

費用

アキュレーザー(アキュシェイプ)

二の腕(両腕)

¥200,000~

下腹部

¥200,000~

大腿部

¥200,000~

※その他の部位は診察後に料金をご案内します。

0120-626-727 メール相談
ページの先頭へ
Copyright (c) 国際美容外科 International Aethetic Sergery.Allrights Rreserved.